読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スロットのデータ分析体験

f:id:futoshikun:20170324111857j:plain

今回は前回の続きでスロットのデータ分析のやり方を少しお話しします。しかし、このやり方は正直に言うと誰でも簡単に出来るし勝ちたいのであればやっておかないといけない基本的なことなのです。よくデータ分析をやらなくても勝つときは勝つ、負けるときは負けると言っておられる方もおられます。では私から一つ質問しますけど、その勝っている状況の台のデータと負けている状況の台のデータはきちんと見ていますか?まず、その時の状況の台のデータをよく見ておくことですね。例えば、野球でバッターとして立つとして只何も考えずバッターに立つ人と相手のピッチャーの癖を研究しバッターに立つ人と比べてみて、どちらのバッターがヒットを打つことが出来るバッターでしょうか?おそらく後者のバッターでしょうね。スロットも同じことですよ。確かにデータ分析をやらなくても勝てる時があるし、データ分析をやっていても負ける時もありますよ。でも、データ分析をやらずにスロットを勝ち続けるのはもの凄く難しいですよ。よほどのプロでもない限り・・・。負ける時でも「ああ、負けた。ついていない。店が俺(私)をいじめてる。」と思い込んで台のデータを見ずに台移動したり帰ったりすると、多分、次スロット打っても、また負けるでしょう。でも、負けた時にその時の台のデータをよく見ておくと、次スロット打つときはその様な負け台(回収台)は回避出来るはずなので勝率は少しは上がるでしょう。それでは、また次回に続きをお話します。ちなみに私は、この前、コードギアス反逆のルルーシュR2で運よくギアスラッシュを引けてしまい28連チャン中で打ち止めになりましたけどね。一応、データ分析はやって打ちましたけどね。上の写真がギアスラッシュの結果です。

f:id:futoshikun:20170324111838j:plain