読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スロットのデータ分析体験2

f:id:futoshikun:20170326123307j:plain

では、前回の記事からスロットのデータ分析の方法を教えますね。まず、ボーナスとARTの大当たり回数を見ます。その大当たり回数は多ければ多いほどいいですね!但し、大当たりの回数が低すぎるのは避けるべきですね。例えば、ボーナスの大当たりが少なくARTに入らないどころかCZ(チャンスゾーン)すらも入らない台は論外です。もし、その様な台に座っていたら即台移動するか打つのを止めましょう!さもないと、ほぼ大損しますよ!次にボーナスとARTの大当たりの履歴(何回転で大当たりしているのか)を見ます。1~2回位の大ハマりがあるのは仕方ありませんが、頻繁に大ハマりがある台では打たないほうがいいですね。ハマっても約200~300回位で安定して当たっている台がいいですね。大きくハマってしまうと、そろそろ出るだろうと思うかもしれませんが大抵はあまり出ない時が多いです。ごくたまには出ますけどね。そこは運任せですね。運良くフリーズ等が引け大きく出まくったり、急に大当たりが連チャンするケースもありますから。ちなみに今回の写真の投稿はこちら。昨日(3月25日)ワルプルギスの夜に入ったほむらちゃんの写真(上側)とまどマギ2で4000枚以上出すことが出来た時の写真(下側)を投稿します!

f:id:futoshikun:20170326123028j:plain